レッドビーシュリンプ TOP BANANAS,レッドビーシュリンプ,BLOG

レッドビーシュリンプ TOP BANANAS,レッドビーシュリンプ,BLOG

ビーシュリンプ水槽立ち上げの「コツ」


水槽立ち上げで重要なのは、ソイル・添加物・その他個人差は有ると思いますが。

私的にはsimple is bestが理想と思います。

先ず、水槽を立ち上げるのに十分な日数で水槽にエアーレーションを掛けていますか?
又、生物が生存しなくてはバクテリアなど有害な亜硝酸を分解してくれる事は長時間掛かるという事です。
又、ソイルを入れたばかりの水槽ではPHなど安定性が無いのが事実です。
シュリンプも大量に入れるのではなく様子を見ながら徐々に増やすことをオススメ致します。

では、実際にどのような順序で水槽の立ち上げを進めていくのかですが「個々の考え方が」有りますので。
私の経験でお話し致します。

■昔ながらの水槽立ち上げ方

1、先ず45cm水槽か60cm水槽を準備します。
2、底面フェルターをセットしてスポンジフェルターを準備します。
3、ソイル「好みで」5㎝から8㎝底砂にひきます。
4、水を入れます、水道水でも可能です。
5、生態を入れます、安い生態が理想でしょう。
6、生態を水槽に入れてから1週間は何もしないです。
7、それから、水替えをしてエサをほんの少し与えます。
8、それから、毎日5分の1の水替えをしてエサも少量毎日与えます・
「水交換後、エサを与える用にしてください。」
9、水温は30度にしておいてください。
10、エアーレーションは出来るだけ多めにしてあげて下さい。
底面・スポンジではまだ十分とは言えません、別にエアーレーションをしてあげる事で
立ち上げも早く成ります。

極端に言いますと生態は「安物のパロットなどの亜硝酸に強い大き目な個体が理想です。」
必ず「メンテナンス後に水槽に投入してください。」

又、溜め置き水槽の準備も必要ですね。
浄水器も必要ですね。

□「説明は省略して説明している部分も有りますのでご理解下さい。」

■水槽の立ち上げは出来れば早めに2~3本して置く事をオススメ致します。

此方は、私の考え方ですので正しいか・正しく無いかは不明ですが
昔は、皆さんこんな感じでされていたのでは無いでしょうか。
それでも、シュリンプが増え・稚エビも生存していたのですから
一度、水槽1本を新しくsimple is bestな水槽が有っても良いと思います。

※ご質問などが有りましたら、出来るだけご回答させて頂きたいと思います。
スポンサーサイト

プロフィール

トップバナナ

Author:トップバナナ
TOP BANANASへようこそ♪



由来~

この表現は、米国内の劇場において使われ始めた業界用語がスラング化したものと言われています。かつて米国の舞台では、いちばん面白いコメディアンがバナナをもらうという習慣がありました。ここから「トップの役者」を指して「TOP BANANAS」と言うようになり、さらに「組織のトップ」や「重要人物」といった意味で広く用いられるようになったという経緯があります。

TOP BANANASでは「SSS・SS・S」グレードのみ取扱とさせて頂いております。

SSS:¥15.000~
SS:¥10.000~
S:¥5000~

それ以外は他店様でお買い求め下さい。

※自家繁殖個体ブリード個体です。
「白個体・表現との交配は一切しておりません。」
「レッドビーシュリンプのみで構成・作出しております。」



paypalのみ対応致します。
決済は至って簡単です、購入者様へ
決済メールが届きますのでクリックをして
決済頂くだけです、与信審査有り。
「購入者様のメールアドレスを必ずお伝え下さい。

※フリーメールは不可とさせて頂きます。

The LINK

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ーランキングー

にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

  ブログランキング
 
  blogramで人気ブログを分析
アクセスアップ
相互リンクとランキングプラス リンクリックブログランキング
くる天 人気ブログランキング ショップベルの熱帯魚通販
ブログランキング

ーTwitterー

TOP BANANA